津軽アラカルト(青研スタッフブログ)

◆ 過去記事(りんごの四季、津軽の四季)はこちらからご覧頂けます。
    

14

4月28日・29日に西目屋村にある「津軽ダム」でライトアップがありました。
↓は、当社従業員がプライベートで撮影してきた写真です。



きれいで迫力ありますね~。
身近でこんなイベントがあるとは知りませんでした。

5月5日・6日には、『赤十字レッドライトアッププロジェクト』で赤くライトアップされるそうです。



↑は弘前公園の夜桜です(こちらも当社従業員撮影)。
公園内で話題のハートに見えるところです。そのスポットまでいくと目印があるそうですよ。

弘前公園のソメイヨシノは散ってしまいましたが、八重桜はよいみたいです。
りんごの花も咲き始めました。
弘前公園の桜、見頃です!

4月22日(日曜日)に当社従業員がお花見に行った際の様子です。





今年は観桜会100周年記念で、開会式(4月21日)にブルーインパルスも飛びました。
(会社の窓から小さく見えましたよ!)

その時も随分咲いていたそうなのですが、翌日はほぼ満開!
天気がよかったので、半そでの人もけっこういたそうです。
比較的遅めのボート場もこのとおりです(↓)


次の土日は花筏や遅咲きの桜が楽しめるかな?
本日、福士が定年退職を迎えました。


↑ 福士を囲んで本社事務所一同

長年共に仕事をしてきた仲間がいなくなるのは寂しいことですが、
無事定年まで勤めあげた晴れやかな日でもあります。


↑ 福士さんへ贈ったお花は、フラワーガーデン・ミミさんで作ってもらいました。とっても素敵!!

三十云年お疲れ様でした!
時々コーヒー飲みに立ち寄ってくださいね。
今日はひな祭り!
桃の節句にぴったりなかわいいおやつを頂きました。



当社従業員がご近所さんから『娘さんにどうぞ』と頂いたそうです。
多めに頂いたそうで、私たちにもおすそ分けが…。中にはあんこが入っています。(おはぎの逆バージョン)

おいしく、かつ、目にも楽しく頂きました!ごちそうさまでした♪

2018年2月10日、弘前駅前の「鮪山」さんで弊社の新年会が行われました。

中国向けPRビデオ(LIE李さん作)鑑賞→社長挨拶→乾杯!



(↑)手の込んだおいしい魚料理とお酒に舌鼓を打つ従業員一同
りんごジュースのように見えるのは、ダ・サスィーノさんのりんごワインです。



(↑)昴を熱唱する社長と従業員一同
お腹を満たした後は、カラオケ、事業所対抗あっちむいてホイ、くじ引き等を楽しみました。



あんこう鍋はあとで〆の雑炊にしてもらいました。
どれもおいしかったです!ごちそうさまでした!!
2018年1月28日~30日の間、弊社会員農家さんと研修旅行で岡山・広島・愛媛へ行ってきました。



おかやまコープさんでは、弊社のりんごをお取り扱い頂き、今年で22年目となります。
昨年10月には産地訪問で弘前までおいで頂いた経緯もあり、懇親会はとても盛り上がりました。



マックスバリュさんも弊社のりんごをお取り扱い頂いており、今回は愛媛のお店を視察させて頂きました。
手塩にかけて育てたりんごが、青森から遠く離れた地で販売されている様子は嬉しいものですね!



松山城で集合写真をパチリ。
おかやまコープさん、マックスバリュさん、ありがとうございました!
2018年1月10日~14日、ベトナムで行われた「Japan Aomori Food Fair 2018」出展しました。


↑ 会場モニターに映し出された弘前ねぷた。オープニングイベントでは三味線演奏や跳人演舞もありました。



ベトナム・ホーチミンの高島屋で物産展が行われました。
用意したジュースが初日の午前中に完売してしまうほどの盛況ぶりにビックリ!!



↑ こちらは市場視察で訪れたスーパーの陳列。
ベトナムでも、青森県産りんごは人気のようです。美味しいものは世界共通ですね!

昨日(10月26日)、グローバルGAPの審査が行われました。
園地担当の葛西さんは収穫時期の忙しい中の受審で大変だったことと思います。お疲れ様でした!
そして本日午後は葛西さんの愛娘(3ヵ月)をお披露目してもらいました。
愛らしい娘さんに我々もデレデレが止まりません。娘さんもまたお疲れ様でした!!



有袋ふじの収穫作業が始まりました。サンふじや王林ももうじき収穫です。あまり寒くならないといいな…。



11月上旬から選果作業を行い、11月中旬頃には発送できるようになります。
サンふじ、王林は11月中旬頃より受注開始しますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
「東京は夏日」のニュースを見ながら朝は暖房を入れる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
秋真っ盛りの弘前市では岩木山が紅葉見頃です。会社付近から見た岩木山もオレンジ色に染まっています。
恒例の社長のマツタケ狩りもオンシーズンに入りました!



近所のりんご畑もきれいに色づいています。地面に敷かれているのはシルバーシートです。
お日様の当たりにくいお尻にも反射光が当たるようにと敷かれています。



一番人気のサンふじは、11月中旬から発送予定です。
その頃には東京も涼しく(寒く?)なっていることでしょうね~。

台風18号が去った最初の日曜日、八甲田山へ行ってきました。
酸ヶ湯から笠松峠の間はもう紅葉が始まってました。たぶん、青森県内では一番早いのではないかと思います。



↑写真は、地獄沼のところです。
笠松峠のほうがきれいだったのですが、同じ目的の車がいっぱいでとめられませんでした。



来週はもっときれいですね!

平成3年の「りんご台風」にそっくりな進路でむかってきた台風18号ですが、朝7時~8時頃に強めの雨が降り、その後蒸し暑くなったかと思うと、今は強風が吹いています。



今年流行りの鳥害対策カイト(↓)も吹き飛ばされそうな勢いで飛んでいます。



吹き返しの風も油断できないので、今日の15時頃までは警戒が必要なようです。
被害が少ないことを祈るばかりです。
9月9日、コープ大分さんの65周年イベントに社長の竹谷が参加してきました。



↑獲れたての早生りんご(未希ライフ)を販売する竹谷(右)とグリーンファームの荒巻さん(左)。



盛況につき、午前中ですべて売り切れてしまったそうです。

コープ大分の皆様は、昨年、産地交流で弊社においで下さったり、今年の3月はコープ大分さんの店舗で、弊社従業員がりんごの試食販売をさせてもらったり、と色々お世話になっております。

今後ともよろしくお願いします!

8月31日~9月1日に青森市で行われたJETRO青森さん主催のPCQI養成研修に参加してきました。



↑会場近くの公園から見えるアスパムと八甲田丸。

PCQIとは「予防管理適格者」という意味で、「アメリカに食品を輸出するために社内で誰か持っておかなきゃいけない資格」です。

参加する前は「難しそうだな~、大丈夫かな~」と心配してましたが、講師の今城先生の貴重なお話を聞けたこと、異業種の方々と交流ができたことはとても有意義な時間でした。行ってきてよかったです!
ご無沙汰しております。

これまで「りんごの四季」と「津軽の四季」で更新してきたブログもどきですが、
この2つを統合し、新たに「津軽アラカルト」として更新して参ります。

りんご畑の様子やその時々の出来事など、色々織り交ぜながら青森の様子を紹介していきたいと思います。

早速ですが現在のりんご畑の様子です。
今年の津軽地方は、例年より雨量が少なめですが日照時間はそこそこあったので今のところ順調に生育中です!



あいにくの雨で畑は無人でした。だいぶ実も大きくなり、日当たりのよいところは色づいてきています。
たぶん、早生種の未希ライフか中生種のジョナゴールドかな?

ちなみに1番人気のサンふじはまだまだ青いです。↓